Home > 会員規約

会員規約

第1条 (定義)

本規約において、以下の用語は以下に定める意味を有するものとします。

1、「会員」とは、本規約に同意の上、所定の方法により応援もなか会員登録をした個人をいいます。サイト上の表現「ユーザー」と同義とします。

2、「当団体」とは、NPO法人応援のしっぽ(以下「当団体」といいます)をいいます。

3、「サービス」とは、当団体が運営する「応援もなか」ウェブサイトにおいて、当団体が提供する会員向けの各種サービスをいいます。

4、「取引」とは、会員が「応援もなか」を利用して行う、お買い物、オークションへの参加、プレゼント応募等の各種行為をいいます。

5、「サービス提供者」とは、応援もなかサイトのショップ、オークションの出品者など、取引の対象となる商品または役務を提供する者をいいます。

6、「本規約等」とは、本規約、応援もなかサイトご利用上のご注意、応援もなかでのお買い物上のご注意、その他当団体が定める規約、ガイドライン等の総称をいいます。

7、「会員情報」とは、会員が当団体に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報(第11条により収集された情報を含みます)をいいます。

第2条 (応援もなか会員)

1、会員は、当団体が定める条件に従って、応援もなかサイトにおいて各サービスを利用することができます。ただし、別途当団体が定める事項の登録を必要とする場合があります。

2、会員は、会員としての地位およびサービスの利用により当団体に対して取得した一切の権利を譲渡、転貸、担保差入その他形態を問わず処分することはできません。

第3条 (本規約)

本規約は、すべての会員に適用され、登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。

第4条 (会員登録手続)

1、会員資格 本規約に同意のうえ所定の入会申込みをされた個人は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。 なお、過去に会員資格が取り消された方やその当社が相応しくないと判断した方からの会員申込についてはお断りする場合があります。

2、会員情報の入力 会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。

第5条 (ユーザIDおよびパスワードの管理)

ユーザIDおよびパスワードは、他人に知られることがないよう会員本人が責任を、もって管理してください。パスワードは定期的に変更されることをお勧めします。 入力されたユーザIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、会員による利用があったものとみなし、それらが盗用、不正使用その他の事情により会員以外の者が利用している場合であっても、それにより生じた損害について当団体は一切責任を負いません。

第6条 (登録情報の変更)

登録した情報に変更が生じた場合は、速やかに変更登録をお願いいたします。 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当団体は一切責任を負いません。 また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われます。このような取引について登録情報の変更内容をサービス提供者に通知する必要がある場合には、会員よりサービス提供者に直接ご連絡下さい。

第7条 (会員の退会)

会員が退会を希望する場合には、応援もなか運営事務局までメールにてご連絡ください。運営事務局にて、会員情報の削除など、所定の退会手続の終了後に、退会となります。

第8条 (応援もなかにおける取引)

会員が当団体のサーバを通して行うサービス提供者との取引は、会員とサービス提供者間の直接取引となります。 当団体は、当該取引についてサービス提供者となる場合を除き、取引の当事者とはならず、取引に関する責任は負いません。したがって、取引に際し万一トラブルが生じた際には、会員とサービス提供者との間で解決していただくことになります。

第10条 (禁止事項)

本サービスの利用に際して、会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。

1、法令または本規約、応援もなかサイトご利用上のご注意、応援もなかでのお買い物上のご注意その他の本規約等に違反すること

2、当団体、サービス提供者およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること

3、青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと

4、他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと

5、虚偽の情報を入力すること

6、有害なコンピュータプログラム、メール等を送信または書き込むこと

7、当団体のサーバその他のコンピュータに不正にアクセスすること

8、ユーザIDおよびパスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること

第11条 (クッキー等について)

1、当団体は、会員としてグループサイトにアクセスしたことを認証するため、会員のアクセス履歴および利用状況の調査のため、その他会員に最適のサービスを提供するために、 会員が当団体のサーバにアクセスする際のIPアドレスに関する情報、携帯電話端末でアクセスした場合には携帯端末の機体識別番号に関する情報、およびクッキー(cookie)の技術を使用して会員のアクセス履歴等に関する情報を収集します。

2、会員が会員としてサービスを利用するためには、前項を承諾し、クッキーを受け付けることが条件となります。したがって、ブラウザでクッキーを拒否するための設定を行った場合、会員としての各サービスの利用ができませんのであらかじめご了承願います。

第12条 (会員情報の取扱い)

当団体は、当団体の個人情報保護方針に従い、個人情報を取り扱います。

第13条 (サービスの利用)

各サービスの利用に際しては、当該サービスの利用規約に、あらかじめ同意していただく必要があります。

第14条 (サービスの中断・停止等)

当団体は、サービスを常に良好な状態でご利用いただくために、システムの定期保守や緊急保守を行う場合、システムに負荷が集中した場合、 サービスの運営に支障が生じると当団体が判断した場合、会員のセキュリティを確保する必要が生じた場合、その他必要があると判断した場合には、事前に通知することなく、 サービスの全部または一部の提供を中断または停止する等の必要な措置を取ることができるものとします。この場合に会員に生じた損害について、当団体は一切責任を負わないものとします。

第15条 (特定会員の利用停止・会員資格取消)

1、当団体は、特定の会員が次の各号に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく当該会員によるサービスの利用停止、 当該会員のユーザIDおよびパスワードの変更、または当該会員の会員資格の取消しを行うことができるものとします。これにより会員に何らかの損害が生じたとしても、当団体は一切責任を負わないものとします。

(1) 会員に法令や本規約等に違反する行為があった場合

(2) 会員にサービス利用に関して不正行為があった場合

(3) 一定回数以上のパスワードの入力ミスがあるなど会員のセキュリティを確保するために必要な場合

(4) その他当社が適当と判断した場合

2、前項のほか、会員が当社の定める一定の期間内に一定回数のログインを行わなかった場合は、当社は、事前に通知することなく当該会員のユーザIDおよびパスワードの変更または会員資格の取消しを行うことができるものとします。

第16条 (サービスの変更・廃止)

当団体は、その判断によりサービスの全部または一部を適宜変更・廃止できるものとします。

第17条 (本規約の改定)

当団体は、本規約を任意に改定できるものとし、また、当団体において本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。 本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当団体所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は、改定後の規約および補充規約に従うものといたします。

第18条 (準拠法、合意管轄)

本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関し訴訟の必要が生じた場合には、仙台地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。