Home > 見てみる > つぎはぎすっぺっ茶

つぎはぎすっぺっ茶

誰でも気軽にお茶っこのみ。笑顔で元気になれるところ。

カテゴリ

生活支援、情報発信、商業、その他


常勤スタッフの半数以上が、被災地元住民の団体です

穴の開いた心につぎはぎをし、みんなで笑顔、元気のもとを布遊びからみつけました。
そこから少しでも生活支援になればと、商品の販売をしています。

活動内容

宮城県仙台市のみなし仮設住宅、在住の人たちが集まって、お茶っこを飲みながら楽しく過ごす場所があったらいいな、の一言から始まりました。

現在は、まったりカフェ茶房藤(仙台市宮城野区)にて、主に、巾着やアームカバーの作製をしておりますが、イベントでの販売は、自由に作りたいものを作り、自分の作った商品に自分で値付けをし、作る楽しみに加えて、販売する喜びも感じています。

みなし仮設が終了後は、みんなばらばらになってしまいます。それでも今のように、みんなで笑い合いながら、お茶っこをして気軽に立ち寄れるようなワークショップなどを開催できる環境を整えていきたいと考えています。

 

 

スタッフ紹介

代表 庄司 恵子

午年なので、情熱的で明るさと前向きな姿勢を失わないのが自慢です。
仲間はとても大事。

辛いことや大変なことも、仲間がいれば半分こで分かち合えます。
 

レポート

レポートなし

団体概要

団体名 つぎはぎすっぺっ茶
住所 宮城県仙台市宮城野区蒲生字東城道田1
電話 022-258-3066
FAX 022-258-3066
代表者名 庄司 恵子
設立年月日 2012年3月
団体人数 5 名
サイトURL
メールアドレス keiko.29.4.13-mesu@ae.auone-net.jp
facebook