Home > 見てみる > とんぼの会

とんぼの会

高齢者の孤立化防止と地域住民同士のコミュニケーションの場作り

カテゴリ

生活支援、災害支援、商業、その他


常勤スタッフの半数以上が、被災地元住民の団体です

宮城県東松島市内の仮設住宅及び公営住宅での、コミュニケーション作り及び、高齢者世帯の孤立化防止を目的に手芸を通じて、地域方々が集まり、支え合う場とします。

活動内容

宮城県東松島市内の仮設住宅及び公営住宅での、コミュニケーション作り及び、高齢者世帯の孤立化防止を目的に手芸を通じて、地域方々が集まり、支え合う場とします。

 

 

避難所に届いた手編みの純毛のセーターを靴下にし、仮設住宅内のおばあさん達に配りました。昔のようなあたたかい靴下と気持ちが、おばあちゃんたちに伝わり、とても楽しそうに懐かしがって、生き生きと話していました。

以前、新潟方面等でも地震で仮設住宅が建てられ、高齢者の孤独死が問題になった事を思い出し、好きな手芸で元気になってほしいと始めました。

仮設住宅矢本運動公園ゲートボール場談話室で毎週日曜日の午前中、みんなで集まって活動しています。

当初は、ボランティアで帽子を編んでいましたが、今は『おしゃねご』が就労支援につながっています。

最近では、『おしゃねご』だけでなく、自分用のカゴバック等にも挑戦しています。

 

今後は、仮設住宅でも今まで通りの活動をして行きますが、新たに公営住宅でのコミュニケーションづくりとして、公営住宅でも手芸サークルを立上げ、若いお母さん達も気軽に足を運べるようにしたいと思っています。

スタッフ紹介

代表 菅原 和子

小学校2年生の冬から編み物を始めて、編み物歴4○年です。三度のご飯より、寝るより、編み物大好きな、おばさんです。

とんぼの会は、小さい頃からの夢でもある、手芸店経営のような気がします。

高齢者や手芸好きな人のため。と言いながら私自身が一番楽しんでいます。

とんぼの会は、名前の由来とおり確実に前に進んでいると思います。これからも、ゆっくりゆっくり、前に進んで行きたいと思います。

レポート

2015.08.22 カゴバッグ
2015.08.22 カゴバッグ
2015.07.15 今年はこれ
2015.07.15 今年はこれ
2015.07.15 ABARTH 695 Biposto登場: PR
2015.06.07 素敵でしょう
2015.06.07 素敵でしょう
2015.05.24 今日の活動。
2015.05.24 今日の活動。
2015.05.17 届きました。
2015.05.17 届きました。
2015.04.05 今日の活動
2015.04.05 今日の活動
2015.03.14 番外編です。
2015.03.14 番外編です。
2015.03.14 ≪JAL国内線≫先得で早めの予約がおトク!: PR
2015.03.08 吊るしびな
2015.03.08 吊るしびな
2015.02.22 今日の活動
2015.02.22 今日の活動
2015.02.08 うさぎ
2015.02.08 うさぎ
2015.02.01 試作品
2015.01.19 昨日の出来事
2014.12.24 ご無沙汰でした。
2014.09.27 ネックレス
2014.09.19 ロンドンからのお客様
2014.09.07 車のお
2014.09.05 北海道に行ってきます。
2014.09.04 地味ですネ‼
2014.08.24 本日の活動
2014.08.23 携帯デビュー
2014.08.19 夏祭り
2014.08.16 初呑み
2014.08.08 失敗

団体概要

団体名 とんぼの会
住所 宮城県東松島市
電話 080-3191-1722
FAX
代表者名 菅原 和子
設立年月日 2011年10月
団体人数 5 名
サイトURL
メールアドレス tombonokai@gmail.com
facebook