Home > 見てみる > 三陸石鹸工房KURIYA(株式会社アイローカル)

三陸石鹸工房KURIYA(株式会社アイローカル)

宮城に新しいブランドを!!可愛いハンドメイド石けんの製造販売

カテゴリ

商業、まちづくり、工業、芸術・文化


震災からの復興が進む女川町。そんな活気あふれる街で、地産の素材を使ったハンドメイド石けんの製造販売を行っています。女性がいきいきと働ける職場を作ることで、町がより元気になっていくことを目指しています。

震災後にボランティアとして南三陸町に入った代表の厨(くりや)が、地産の材料を活かせる仕事が作れないかと考え、海藻などの素材を原料にしたスキンケアにたどりつきました。農家の方が作られている薬草や養蚕されているシルクなどを素材に、ちいさな古民家での試作を重ね、2015年10月に女川町のきぼうのかね商店街にお店をオープンしました。

活動内容

現在女川町にある「地元市場(じもといちば) ハマテラス」に石けん工房兼店舗を構えています。

私たちの住む三陸地方は海も山も近く、その両方の豊かな資源に恵まれています。地元で取れるワカメやアカモク、トウキといった素材をふんだんに使い、かつアロマの香りたかく可愛い見た目の石けんを手作りしています。これらの商品を販売することで、お客様に三陸の魅力を伝えるとともに、女性がいきいきと働ける場を作ることができると考えています。

石けん以外にも素材を活かせる商品の開発も進めていく予定です。

2016年の春から女川の店舗以外に仙台の駅ビル、東京の商業施設で委託販売を開始しました。
今後は国内の販路を広げていくとともに、海外への輸出・販売を目標としています。
私たちの石けんが世の中に受け入れられることで、宮城・三陸地方の魅力をより伝えていけると考えています。

スタッフ紹介

代表 厨 勝義

福岡県久留米市出身。震災後被災地入りし、主に南三陸町で復興支援活動に従事。
2015年10月より女川町にて南三陸石けん工房をオープン

地元の素材を基本に、ひとつひとつ手作りで作っています。手作りだからこそ感じられる温かみ、素材の色や、天然のアロマの香りを楽しんでください。結婚式や卒業のお祝いなど記念に使っていて頂けたらと思います。

レポート

レポートなし

団体概要

団体名 三陸石鹸工房KURIYA(株式会社アイローカル)
住所 宮城県牡鹿郡女川町浦宿浜字十二神60-3 きぼうのかね商店街3-6
電話 0225-25-7191
FAX
代表者名 厨 勝義
設立年月日 2014年6月23日
団体人数 4 名
サイトURL https://i-local.jp/
メールアドレス soap.k.soap@gmail.com
facebook https://www.facebook.com/minamisanrikusekken/

大きな地図で見る