Home > 見てみる > 一般社団法人 東松島みらいとし機構

一般社団法人 東松島みらいとし機構

感謝と復興の想いを込めて、笑顔で紡ぐ女性の手仕事プロジェクト

カテゴリ

生活支援、芸術・文化、まちづくり


常勤スタッフの半数以上が、被災地元住民の団体です

感謝と復興の想いを込めて、笑顔で紡ぐ女性の手仕事プロジェクト!

震災によって崩壊してしまった地域コミニティーの再構築、新しい生活習慣と生きがいの創造を目的として活動しています。

活動内容

東松島市における復興の定義が「新しい仕組みを内包した社会創造」です。この理想的な社会の実現には、市内の現存するあらゆる資源(地域産業群、学術研究機関、民間、官公庁、市民)を取り込み、かつ復興の特化した専門組織の存在が必要であることから、一般社団法人 東松島みらいとし機構(愛称:HOPE)が設立されました。

 

活動内容は下記になります。

●講習会と定例MTG

刺繍に関して全くの初心者でも対応できるよう、岡田美里さんによる実地指導研修と定期的なMTG及び、グループでの個別活動(会場:蔵しっくパーク・東松島市コミニティーセンター)

●DMC刺繍マイスターによる刺繍教室

開催日:不定期(会場:蔵しっくパーク、東松島コミニティーセンター)

一年間の研修期間を経た東松島ステッチカールズが作るデンマークの伝統刺繍・クロスステッチを用いた刺繍製品の中間支援も行っております。ひと針ひと針心御を込めて刺し込んだ温かみと、復興に掛ける想いの伝わる逸品です。

女性のエンパワーメントによって産業と雇用の創出で女性による街興を目指しています。

 

スタッフ紹介

代表 大滝 精一

東北大学大学院経済学研究科 教授 彼女たちが刺す一針が、誇り、生きがいに繋がっています。この活動がやがて大きな価値を創造し新たな地場産業の担い手として羽ばたけるようサポートしていきます。

レポート

レポートなし

団体概要

団体名 一般社団法人 東松島みらいとし機構
住所 宮城県東松島市矢本字上河戸36-1
電話 0225-98-7311
FAX 0225-98-7085
代表者名 大滝 精一
設立年月日 2012年10月1日
団体人数 10 名
サイトURL http://hm-hope.org/
メールアドレス info@hm-hope.org
facebook http://m.facebook.com/stitchgirls.net