Home > 見てみる > Q.E.D.Project架け橋

Q.E.D.Project架け橋

九州と東北を繋ぐ架け橋としての存在となりたい!

カテゴリ

災害支援、生活支援、情報発信


Q.E.D.Project架け橋は学生にとって参加しやすいボランティア機会を提供し、九州だからこそ出来る活動を行うことで真の復興を成し遂げ、学生が社会問題の解決に参画できる社会を目指します。

1.現地の経済が自立して回ること、2.現地の人ひとりひとりが復興したと思えることを復興と位置づけ活動を行っています。

学生の派遣活動参加者が自発的に東北を好きになり、その気持ちが集まることで、東北の方が笑顔になったり、少しでも復興が順調に進んでいると感じたりするような、真の復興が進んでいけばと思い、これからも活動していきたいと考えています。

「一人の百歩より、百人の一歩。」という言葉のように、多くの方々一人ひとりが、自分に出来る活動を行うこと、それが積み重なることで大きな成果に繋がると思います。皆様のご支援一つ一つが積み重なることで、より大きな支援活動の実現へと結びついていきます。

活動内容

代表・田中が初めて被災地に行ったのは2012年の3月のことでした。
ボランティアを終えてまず思ったことは、「現地の子どもの未来が少しでも明るくあってほしい。優しくしてくれた東北の人に感謝の気持ちを伝えたい。東北ならではの優しさが引き継がれて欲しい。」ということでした。そして、九州の方々にも東北に対する熱い思いを自発的に感じてほしいと考えました。
復興支援ボランティア活動に携わりたいという熱い気持ちを持っている学生が九州にいるのであれば、私たちはそんな方々の気持ちをどうにかしたい。こうして「九州と東北を繋ぐ架け橋となる!」をキャッチフレーズとし、Project架け橋を立ち上げました。

 

2012 3/9~4/2 代表田中による先遣活動・ボランティア活動@気仙沼・陸前高田

2012 5/1 任意団体Q.E.D.Project架け橋 設立
2012 6/16~6/24 2012年度夏期派遣活動に係る先遣活動・ボランティア活動@気仙沼
スタッフ8名 累計72人
2012 8/20~9/26 2012年度夏期派遣活動@気仙沼、陸前高田
2大学37名 累計267人
2012 11/9 第1回ともしびプロジェクト@九大
2012 11/24.25 九州大学文化祭にて活動紹介展示
2012 12/11 第2回ともしびプロジェクト@九大
2013 1/15 第3回ともしびプロジェクト@九大
2013 1/22 ともしびプロジェクト代表 杉浦恵一氏による講演会@九大
2013 2/10 北九州ソーシャルビジネス・メッセ2013での復興支援展「ひまわり広場」に出店
第4回ともしびプロジェクト@九大
2013 2/16~2/22 2013年度春期派遣活動に係る先遣活動・ボランティア活動@気仙沼、南三陸、陸前高田
スタッフ5人 累計35名
2013 3/9 第5回ともしびプロジェクト@九大
2013 3/10 3.11虹のひろば~今ここからはじめられること~に参加@警固公園
2013 3/13~4/1 2013年度春期派遣活動@気仙沼、南三陸
5大学45名 累計385人

2013 4/11 第6回ともしびプロジェクト@九大
2013 4/27 みちのくPhotoCaravan@長崎大学に協力団体として出展
2013 5/11 第7回ともしびプロジェクト@九大
2013 6/11 第8回ともしびプロジェクト@九大
2013 7/12 第9回ともしびプロジェクト@九大
2013 7/12~7/15 2013年度夏期派遣活動に係る先遣活動・ボランティア活動@気仙沼
スタッフ7名 累計28名
2013 8/7 第10回ともしびプロジェクト@九大
2013 8/23~9/22 2013年度夏期派遣活動@気仙沼、南三陸、釜石、陸前高田
10大学89名 累計609人
2013 9/15 第11回ともしびプロジェクト@九大
2013 10/11 第12回ともしびプロジェクト@九大
2013 11/11 第13回ともしびプロジェクト@九大


今後の活動として
・現地の真のニーズと参加者の満足のバランスのとれた派遣を行う。
・現地でボランティアが必要とされなくなるまで派遣を続ける。
・震災で学んだ知識と経験を生かし、日本の防災意識の向上に役立てる。
・南海トラフ巨大地震等の次の震災に備え連携ネットワークを整える。
・福岡での震災に備え、緊急時の情報のハブとなる団体となる。
・学生に東北を好きになってもらい、その気持ちを長期的な支援や復興後の日常に繋げる。
 

 

スタッフ紹介

代表 田中 惇敏

はじめまして!Project架け橋のページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

スタッフ全員が学生であり未熟ではありますが、情熱と愛を持って頑張っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

九州大学工学部建築学科在学。

現地の子どもの未来が明るくあってほしい。優しくしてくださった方々に感謝の気持ちを伝えたい。東北ならではの優しさが引き継がれて欲しいと切に願い、計123日間活動する。

レポート

団体概要

団体名 Q.E.D.Project架け橋
住所 福岡県北九州市八幡西区
電話 080-3985-9973
FAX 093-603-6748
代表者名 田中 惇敏
設立年月日 2012年5月1日
団体人数 17 名
サイトURL http://project-kakehashi.jimdo.com/
メールアドレス kakehashi.qed@gmail.com
facebook https://www.facebook.com/pages/QEDProject%E6%9E%B6%E3%81%91%E6%A9%8B/356984664374918?fref=ts

大きな地図で見る